わいの銀行員日記⑩ #ジブリで学ぶ銀行

銀行員日記
Spread the love

 

起こっては消え、消えてはまた起こる大喜利問題。スタジオジブリから一部の作品の画像を「ご自由にお使いください」から始まった、#ジブリで学ぶ銀行 シリーズです。

先に言っておくと、「ご自由にお使いください」だからバンバン画像を使ったのであって、ここに掲載されていないジブリ作品で大喜利をするのはなんか違うのではないかと小一時間問い詰めたい。限られた画像でどうネタを思いつくかの勝負なのです。素人は牛鮭定食でも食べてなさい。

 

で、私のツイートがピコバズったので補足説明をしておきます。

自分の経験だけになりますので現在価値に割り引いて読んで欲しいのですが。支店では半年に1回くらいのペースで大きな飲み会がありました。数人で行く飲み会はちょいちょいあるのですが、オフィシャルな飲み会はそれくらいの頻度。

一番若いのが幹事をやらされるのですが、やれ次長は野菜が嫌いだ、やれ支店長は靴が脱げないと嫌だ、やれ支店長の横には〇〇を座らせろ、やれ二次会はあるかどうか未定だけど良い店を探しておいて一次会の雰囲気次第で中抜けしてダッシュで抑えてこい、支店長はカラオケならミスチルが好きだぞ…など言われます。

飲み会の翌日 朝一番には、別に奢ってもらったわけでもなく、事前の手配は全部自分でやったのに、上席には「ありがとうございました」と言って回らなければいけないルールがあります。その「ありがとうございました」を言うために、支店長席の前には列ができるのです…。それを表した一枚でした。

 

もう20年前になるのですが、三井住友銀行は2001年に 住友銀行とさくら銀行(三井系)が合併して誕生しました。対等対等と言いましても、実態は住友銀行による、さくらの蹂躙だったわけで、さくらちゃんは苦労をしてきたわけです。

支店もお互い持ち合いっこで、例えば新宿なんかだと、新宿支店、新宿駅前支店、新宿三丁目支店、新宿東口支店、新宿西口支店、西新宿支店などなどいっぱい支店があって、次々と統廃合されていきます。なので、廃止されちゃう支店で働いていた人が別の店舗に異動することはよくあること。

勘定系システムは統一されていた記憶があるのですが、事務手続きだったり用語なんかは旧銀行それぞれのままだったので、自分の出身銀行とは別の店舗にいくとめっちゃアウェイです。その哀しみを表現した一枚です。

銀行員日記
わいの銀行員日記⑨ 銀行系証券子会社について
Spread the love

Spread the love2013年にヒットした『半沢直樹』の続編がいよいよ始まりますね(しつこ …

銀行員日記
わいの銀行員日記⑧ 中年銀行マンの黄昏と出向について
Spread the love

Spread the love  2013年にヒットした『半沢直樹』。あの半沢直樹の続編が …

銀行員日記
わいの銀行員日記⑦ 飲み会のイールドカーブ・コントロール
Spread the love

Spread the love上記の記事をtwitterで取り上げてくれた方がいてビューが増えたので …