金融小説でトルコを知る おすすめの1冊

本・映画
Spread the love

5月以来の更新になりますがもう何も反省しません。リゾートでのびりしたり、北海道に避暑に逃げたり、ポーカーしたり、バイク乗ったり、パラグライダーしたりしてました。

為替市場で最近大きな話題となったのがトルコの話。ここ数年、FXでトルコリラを提供する会社も増え、金利がすんごい高いことから金利(いわゆるスワッポ)狙いで買い持ちする人も増えておりました。

ボラが高いというのは、いちお注意点として書いてはあるものの、「低レバだから」「長期で持つので多少の下落も金利でカバーできる」「証拠金たくさん入れておけば最悪20円まで下げても大丈夫」「計画的にナンピンして平均コスト下げるから」「もしかして年間で倍になるんじゃね?」「エクセルでシミュレーションしよ」「倍々ゲームで行くと5年で1億が見えてくる」「うおーっ」って感じだって女子高生がタコベルで言ってました。

しかし実際はほんの数日でトルコリラは30%も下落。株式ならありますけど、通貨で30%の動きって尋常じゃないですね。低レバ3倍でも全部吹っ飛ぶ…というね。ネタも盛り上がっており

 

 

その日、10000円をトルコリラに両替して、すぐに日本円に両替すると500円になって返ってきます。何を言っているのか分からないと思うが…(図略。

そんなトルコリラですが、今から20年も前に『トルコリラなんてエキゾチックな通貨、何かあったら吹っ飛ぶぜ?』と惚れるような台詞を小説の登場人物に語らせたのが黒木亮。2000年に出版された黒木亮のトップ・レフト 都銀vs.米国投資銀行 をご紹介します。

 国際経済小説の大型新人として注目を浴びた衝撃のデビュー作 “欲望と失意が渦巻く国際金融ビジネス。じり貧の大手都銀ロンドン支店次長の今西に、巨大融資案件が持ちかけられた。資金の使途は日系自動車会社のイラン工場建設。日・欧・アラブの銀行団を率いてディール獲得を目指す今西の前に、かつての同僚で米国投資銀行龍花(たつはな)が立ちはだかる。そこに世界を揺るがす敵対的買収(TOB)が。栄光の主幹事(トップ・レフト)の座を射止めるのは誰か!?”

主人公は今西。邦銀のエリートコースを歩む仕事熱心な真面目な銀行員。当時の邦銀は信用力も低く、ノウハウも人材も乏しいため国際金融村では存在感が無かったのですが、そんな中でもなんとかプレゼンスを示そうと一生懸命ディールを追いかけておりました。対してライバルとして描かれる龍花丈(ジョー)。こっちは米国投資銀行で超高給、バリバリやってる、今で言うと東京カレンダーで港区女子とにゃんにゃんしてそうな人物。

二人はもともとは同じ銀行で働いていました。今西は高学歴なので大型支店勤務からすぐに企画畑/国際畑に異動するのですが、ジョーは学歴が無いため、泥臭い営業を強いられる小規模支店をたらい回しにされます。上席には「次は海外とは言いませんから、せめて外国為替取引が発生する支店に異動させてください」と訴えますが、「てめぇは一生どぶ板営業だよ!」的なことを言われ、悔しくて絶許失意のうちに退職。こんな感じでしょうか…。

この辺は銀行員の方なら共感できる部分が沢山あると思います。わいも…と語りだすと昔話になるので止めておきます。銀行の社畜話はまたおいおい。

さて、どこにトルコが出てくるのかと言いますと、トヨタとトルコ地場企業との合弁会社トヨタトルコ自動車がイランに工場を建設する計画があり、その融資を巡って今西率いるシ団と龍花のモルガンスタンレーとの対決となります。邦銀の国際審査部はトルコ案件なんて認めない!という態度なんですが、それをいろんな海老ダンスを用いて納得させていく、という過程でトルコの財政や資金循環、為替の話が沢山でております。

そのファイナンスをめぐる勝負とは別の所で、今西が所属する邦銀のディーリングデスクがトルコリラのポジションを積み上げ…というお話。今西がそのポジションを心配になって、知人のディーラーにアドバイスを求めたところ『トルコリラなんてエキゾチックな通貨、何かあったら吹っ飛ぶぜ?』と。18年たっても色あせないコメント素敵。

 

というわけで、銀行社畜、国際金融、シンジケートローン、トルコの話を1冊で楽しめる名著です。実は、わいはこの小説を読んで金融業界に興味を持ち、就職しました(単純 それまで新聞社で記者をやりたかったのが、一転、銀行員になった原因の著作です。おぬぬめ

本・映画
最近のお気に入りモノ
Spread the love

Spread the loveほぼ備忘録ですが、最近買ったり使ったり観たり食べたりで良かったもの一覧 …

インターバンク
仲値とFXのスワップポイント再考
Spread the love

Spread the love日経平均株価がバブル崩壊以後の最高値を更新と凄いですね。併せてUSD/ …

ネタ
リーマンショックから10年~そして伝説へ
Spread the love

Spread the loveリーマンショックから10年…て言いたいだけちゃうんかい的なやつですが。 …