ウィズコロナ時代を迎えるにあたって

ごあいさつ
Spread the love

ひとつ前の記事が元旦の異常レートについて取り留めもない話 ですから、まるまる5カ月ぶりというね。その間にマーケットは…と言うより世界がガラッと変わってしまいました。

お正月明けに投資家向けの勉強会に出ていたのですが、今後の市場の注目点、想定されるリスクとして「武漢の新型ウイルス」なんてほぼ上がらず…。大統領選挙、米中の衝突、ブレグジット、直近起こった「米国によるイラン革命防衛隊の司令官殺害」(もはや懐かしい…遠い目…)。全体的には堅調に推移するでしょう、みたいな感じでした。

ところがぎっちょん、あれよあれよと新型コロナウイルスの感染拡大が進み、世界の都市がロックダウンされ、人の移動/経済活動が停止、マーケットは大クラッシュ。恐怖指数VIXは80をマークし、リーマンショック級のショックとなりました。

リーマンショック級と聞いてふと思ったのですが、リーマンは2008年…12年前、当時新卒だとしても現在34歳以上の人。なので金融関係のお仕事をしている方、マーケット参加者でも意外とリーマンショックを現役で見てない人が多いのです。「リーマンショックも経験してないのになに語っちゃてんの?」というのはよくあるマウンティングですね(ニッコリ

「今回はリーマンを超えた」「いや、リーマンの時と違って金融システムの問題じゃないから」「いやいや、経済活動が凍ってるからもっと悪い」「いやいやいや…」と偉い人が議論してますが、まったくわからないis ある。今のマーケットの暴力的な上げももう凄いとしか言いようが。まぁいつものあれですね。

☝ 「ぜんぜんわからない。俺たちは雰囲気で株をやっている」

よく使われるネタ画像ですが、かなり真理に近いことを言っているのではと思います(特に指数)。いや、企業業績は間違いなく落ち込むのに、金融政策と期待感とでコロナ前よりもPER高くても正当化されるというね…。日経平均のPERって13倍~16倍のイメージなんですけど、さっき見たら今のPERは20倍という事で…まさに日銀買いと雰囲気で騰げているなぁと思った次第です。カワイイは作れるし、雰囲気は作れる、ということでしょう。

と言うわけで、世界がガラッと変わりましたのでまたブログを更新したいと思います。

 

ごあいさつ
2020年 ごあいさつ ねずみ年のマーケット見通し
Spread the love

Spread the love明けましておめでとうございす。今年もよろしくお願い致します。 2020 …

ごあいさつ
2018年 マーケット雑感
Spread the love

Spread the loveワンダフル2018 新年明けましておめでとうございます。今年もよろしく …

ごあいさつ
このブログについて 
Spread the love

Spread the loveご挨拶 こんにちは、訪問していただきありがとうございます。鷹鳩(@ta …